ガチで評判のED治療薬!俺のバイアグラとシアリスの鉄板話

頂点のバイアグラ

バイアグラとは勃起障害などに効果的なED治療薬です。
勃起障害とは、性行為の際に勃起したいのに中々勃起できないや、勃起できても持続しない、完全に勃起できないなどの症状の事を指します。
世界的に有名な治療薬で販売元は、アメリカの製薬会社ファイザー社が製造しています。
1998年にアメリカで販売され、その人気は瞬く間に広がり、男性にとって夢の薬としてその地位を確立いたしました。
日本では次の年の1999年に厚生労働省により承認されすぐさま販売されるようになりました。
有効成分はシルデナフィルで、陰茎の海綿体へ血液を流れ込ませるお手伝いをしてくれる作用があります。
その効果は絶大で、リピートする方がほとんどです。
国内で入手するには医師の処方が必要で、保険適用外ですのですべて自己負担となります。
バイアグラは効果も絶大ですが、値段も相当高価なものとなっています。
1錠の相場ですが、地域や病院によって異なりますが、1200~1400円くらいとされています。
そして、診察代や、初診料がプラスされます。
診断が必要ですので、郵送などは基本的にできないことになっています。
しかし、海外から個人で使用する場合のみ個人輸入が認められています。
輸入できる数も決まっていますが、個人で使用するのであれば困ることではありません。
ED治療薬は他にも種類があり、レビトラ、シアリスなどがあります。
シアリスは、一番新しいED治療薬で効果の持続時間が長いことで有名です。
バイアグラの効果の持続時間は4時間から5時間程度です。
もちろんこの持続時間でも困ることはありません。
しかし、シアリスの持続時間は24時間から36時間とかなり長い間持続してくれます。
何回も服用する必要が無く、一錠で1日持続するので旅行に行く時など大変便利です。
ゆっくりじわじわ効いてくるタイプですので、ガツンと効果を得たいという方はバイアグラがお勧めです。
この2種類の治療薬に共通して言えることですが、服用しただけでは作用は実感できません。
必ず性的な興奮や刺激を与えないと勃起できませんので注意しましょう。
たまに服用しただけで勃起しませんと言う方がいますが、それは使用の仕方を間違っています。
他にも催淫効果やペニス増大などは期待できませんので、間違えないようにしましょう。